お金を使わない

使わないに越したことはない・・というか手を出さない

キャッシングって、CMを見ているととても気軽で手軽で簡単に出来るようですが、とどのつまりは「借金」自分の身の丈を越えたお金の使い方をするためにあるものだと思っています。 給料前にどうしても現金が入用で少しだけ・・・という場合はあるかもしれません。 そして、キャッシングしてしのいだとしても、それだけのお金が次の収入から返さないとだめな訳で、一度に返さなくても分割でもわずかずつでも、借りた分より余分に返さなくてはならない・・・と思うと、一時苦しくても借りずに済ませたほうがいいというのが、私の正直な考えです。 実際、社会人なりたての頃、「今日中に借りたい」という気軽なつもりで加入カード会社のキャッシングを利用したことがありますが、その金利の高さにびっくり目玉が飛び出そうになりました。 キャッシングというネーミングはすごく敷居が低く優しいイメージを醸し出していますが、ようは「消費者金融」からの借金。 無担保で信用だけでお金を借りるわけなので、どうしても利用しなければならないのなら、「手持ちの現金が足りないから行き当たりばったり」ではなく、きちんと返済計画を立てた上で利用すべきだと思います。今日中に発行できるクレジットカード